思考を超えた節税で企業の可処分所得の最大化を目指す:安藤税務会計事務所

トップページ > 会計実学 > 借入金の返済は経費にならないの?

借入金の返済は経費にならないの?

 

今日のエントリーは、ホントによく質問されることです。

お金が出ていって、しかも手元に何も残らなければ、経費になると考えている人がなんと多いことか!

あ、ほらね。

いま、『えっ?経費にならないのっ?』って考えたでしょ?

いやいや、隠さなくてもいいんですよ。

あなたの気持ち、よくわかります。

でも、

 

 

 

経費にはならないんですっ!

 

 

 

残念ながら、ね。

『えっ?なんで?おかしいじゃんっ!』って思いますか?

それなら、逆にお尋ねします。 

お金を借りた時、売上にしましたか?

1000万円借りたら1000万円の利益になりますか?

 

 

 

ならないでしょ?

 

 

 

なりませんよね。

借りた時に売上にならないものが、返した時に経費になるはずがないでしょ?

でしょ?

 

ただし、1000万円借りたとしても返す時には1000万円以上返しますよね。

どうして返す方が増えるんですか?

そう、利息が付くからですよね。

この利息部分、つまり1000万円を超えて返済する部分については、当然経費になります。

なぜならば、純粋に出て行くだけの部分だからです。

一旦借りたものを返すんじゃないからですね。

 

借入金の返済について、ご理解いただけました?

借りたものを返すのは経費にならない。

これも会計センスの一つですよ。

 

 

 

ブログランキング、今日は少し戻して18位です。

応援してくれている皆さん、ありがとうございますっ!

面白かったと感じたら、ここをクリックしてねっ! 
                     ↑
おねがいしますっ!もっと応援クリックしてやって下さい(笑)

 

2007年8月 1日

コメントを投稿