思考を超えた節税で企業の可処分所得の最大化を目指す:安藤税務会計事務所

トップページ > 会計実学 > これだけで会計センスが身につく魔法の言葉

これだけで会計センスが身につく魔法の言葉

 

会計の初期段階で、どうしても避けて通れないものに減価償却の存在があります。

会計の勉強を始めた人のほとんどが、ここでわからなくなります。

そうして会計がきらいになっていきます。

わからなくなるのには、実は理由があるんです。

その理由とは

 

 

 

会計的なものの考え方が身についていないから

 

 

 

なんです。

それだけのことなんですね。

 

それでは、これだけで会計センスが身につくという魔法の言葉を紹介しましょう!

その魔法の言葉とは

 

 

 

★★費用収益対応の原則★★

 

 

 

です。

そこのあなたっ! イヤになるのはまだ早いですよ!

今露骨にイヤな顔、したでしょ?

ほら、眉間にしわが寄ってますよ(笑)。

そんな顔せずとも、それほど難しくありませんから。

 

費用収益対応の原則とは、現代会計の根本的な考え方を表しています。

一言で言えば、『費用と収益は対応させましょう』というものです。

・・・そのままですね。

それでは一歩進んで、どの費用とどの収益を対応させるのでしょうか?

っていうか、ホントはこれ『どの収益にどの費用を対応させるのか?』と考えるんです。

  

最も簡単な例を挙げてみます。

キヤノンから200万円で仕入れてきたデジカメを300万円で売りました。

この場合の収益は『売上300万円』ですよね。

それじゃこの収益に対応する費用はどれですか?

簡単ですね、『仕入200万円』です。

この場合、今年の決算で売上300万円を計上して、仕入200万円は来年の決算で計上することはできません。

売上300万円に対応する仕入200万円は、必ず同じ年に計上しなければなりません。

これが費用収益対応の原則なんです。

ここまではOKですね!

 

それじゃちょっと応用編。

このデジカメを仕入れるために自動車を100万円で購入しました。

この自動車を使ってデジカメを仕入れたんですね。

それではちょっと考えてみてください。

この自動車がなければデジカメを仕入れることができませんでした。

ということは、この自動車があったからこそ売上300万円を計上できたことになります。

それじゃ、この自動車の100万円はいつ費用として計上するんでしょうか?

売上300万円を計上する年に自動車100万円を費用として計上するんでしょうか?

ここでも費用収益対応の原則が登場するんです。

費用収益対応の原則とは『どの収益にどの費用を対応させるのか?』と考えるんでしたよね?

収益は『売上300万円』ですので、これに対応する費用を計上すればいいわけです。

『仕入200万円』はいいとして、『自動車100万円』どうでしょう?

「この自動車がなければ『売上300万円』がなかったんだから、対応してるんじゃ?」

そう考えましたか?

はい、正解です。

その通りなんですね。

 

と・こ・ろ・で・・・

それじゃこの自動車、来年は使いませんか?

再来年は?

その次は?

・・・・・

使いますよね?

いつまで使いますか?

もちろん『壊れるまで』使います。

それじゃ来年も再来年もその次も、ずっとこの自動車を使ってデジカメを仕入れるんですよね?

ということは来年も再来年もその次も、それぞれの年に計上する売上に対応しませんか?

しますよね!

 

さぁ、そろそろイヤになってきましたか?

まだブラウザ閉じちゃダメですよっ!

もうちょっと、ね。

 

これが費用収益対応の原則であり、減価償却の考え方なんです。

つまり減価償却とは、何年にも渡る売上に対応するもの(今回の例では自動車ですね。)を費用にする場合の方法なんです。

実際には複雑な計算をするんですが、考え方ですから単純にいきます。

例えばこの自動車が10年で壊れるとします。

ということは10年間の売上に対応するわけですから、毎年計上する費用は100万円÷10年=10万円とするんです。

つまり『売上300万円』に対応する費用は『仕入200万円』と『自動車の減価償却費10万円』となるんです。

わかりますよね?

 

この考え方は、会計の基本となります。

これさえ理解できれば、会計センスが身につきます。

何でもそうですが、センスって考え方のことなんですね。

会計的なものの考え方ができれば、どのような場合にも応用できるようになります。

これが会計センスと呼ばれるものです。

 

スポーツと同様に会計もファンダメンタルトレーニングの積み重ねが、いつしか実力となっていくものです。

サッカーでもテニスでも野球でもゴルフでも、何もせずにある日突然上手にはなりませんよね。

スポーツのセンスは地道な練習で身につくものでしょう?

会計も同じなんですよ。

営業、交渉、経営、トーク、レター、仕事上必要なスキルも同じでしょ?

ウエスタン会計で会計の基本を学んで、是非会計センスを身につけて下さいね。

 

 

 

ブログランキング、今は27位です!

25位を中心に上がったり下がったりしてます。

応援してくれている皆さん、ありがとうございますっ!

面白かったと感じたら、ここをクリックしてねっ! 
                     ↑
おねがいしますっ!もっと応援クリックしてやって下さい(笑)   

 

2007年7月19日

コメントを投稿