思考を超えた節税で企業の可処分所得の最大化を目指す:安藤税務会計事務所

トップページ > 会計実学 > 金融機関が嫌う企業

金融機関が嫌う企業

 

わたしは今、月に2回とある金融機関の融資審査に携わっています。

そこで先日、こんな案件がありました。

 

売上高は良好、利益も黒字、役員報酬も十分に取っている企業。

一見すると何も問題なく見えるのですが、結局融資は実行されませんでした。

なぜだと思います?

その理由は

 

 

 

社長が派手好きだから

 

 

 

だったんです。

詳しくは書けませんが、一言で言うと金遣いが荒い社長だって事。

この企業、ある超優良一部上場企業から仕事を受けているのです。

それでも融資が受けられないことがあるんだってことを、是非みなさんは知っておいて下さい。

 

ここで言いたかったことは、融資を受けるのに黒字赤字は関係ないって事なのです。

もちろん極端な赤字や回復の見込みのない赤字はダメですが、業績には波があって当然なんです。

その年の赤字に理由があり、今後回復の見込みがあるならば、融資の可能性は十分にあるのです。

みなさんが考えている以上に、金融機関は経営者の実直さを重要視しているんですよ。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ワンクリックお願いしま~すっ!  ブログランキングに参加していますっ! 
    ↑
ワンクリックっ!お願いしま~す。

2008年8月30日

コメントを投稿