思考を超えた節税で企業の可処分所得の最大化を目指す:安藤税務会計事務所

トップページ > 会計実学 > ベンツなんかで満足するなっ!

ベンツなんかで満足するなっ!

 

昔から『出来る社長に浮気はつきもの』と言われていますが、これは社長が自らの欲望を満たそうとするために仕事に精を出すことを指しているものですね。

言葉そのものの意味は別として、これは今でも通用することです。

ただ最近の中小企業の社長は、 この願望というか夢が小さくなってきている気がします。

 

その一つの例がベンツ。

『いつかはベンツに・・・』と言う社長が多いんですね。

もちろんベンツにもいろいろありますが、一般的には1000万円前後のものを指すんでしょう。

いつもこれを聞いて不思議に思うんですけど、たかだか1000万円前後のものを夢に見ているようではそこに到達することは難しいでしょう。

それに『いつかはベンツ・・・』という言葉には『多分無理だろうけど・・・』という感情が交じってますから。

ですからよく言われるように、夢には日付を入れなければ実現しないんでしょうね。

 

また、そのベンツを手に入れることが出来た社長にも共通の特徴があります。

それで満足しちゃうってこと。

『やっと念願のベンツを手に入れた・・・』

これでホッとして仕事に打ち込む気力を喪失してしまうんです。

ベンツに乗れる社長ってのは、もちろんそこそこの収入もあるってことになります。

しかし多くの社長が、ベンツに乗ったとたんに『お金がない』と言い出すんです。

なぜだかわかりますか?

 

答えは簡単!

・ボロボロのシャツでベンツに乗ってレストランに行けますか?

・やっと手に入れたベンツに乗ってファミレスに行けますか?

・やっと手に入れたベンツに乗って安っぽいホテルに行けますか?

 

つまりベンツに乗ったとたんに、自分の生活にお金がかかるようになっていくんです。

なぜならば、その社長はベンツに乗りたかったのではなくて、ベンツの持つステータスを手に入れたかったからなんです。

であれば、そのステータスにふさわしいと思われる格好や生活スタイルに変わっていくってこと。

こうしてどんどんお金が無くなっていくという流れになるんですね。

 

さらに怖いのは、いったん生活レベルを上げてしまうと、なかなか元には戻れないってこと。

『俺はどん底の生活を知っているから、いつでも戻れるんだ』なんてことを言う社長もいますが、絶対に戻れません。

そういうものなんです。

こんなことを言いながら、いつしか消えていった社長をたくさん見てきました。

 

このように願望に物欲が伴っている場合は特に注意して下さい。

それを入手したあとの資金繰りが大きく狂うことが多いということを、しっかり頭に入れておいて下さいね。

  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ワンクリックお願いしま~すっ!  ブログランキングに参加していますっ! 
    ↑
ワンクリックっ!お願いしま~す。

2008年7月28日

コメントを投稿