思考を超えた節税で企業の可処分所得の最大化を目指す:安藤税務会計事務所

トップページ > 税務 > 青色申告 【知っているだけで】簡単にできる節税対策 その6

青色申告 【知っているだけで】簡単にできる節税対策 その6

 

今日もお金を掛けずに出来る節税対策を一つシェアしましょう。

 

今日の節税対策は

 

 

 

中小企業者の少額減価償却資産

 

 

 

です。

 

 

税理士などに依頼している方は別として、知らない人がかなり多い項目となります。

  

 

 

原則として、10万円以上の備品等は一度に必要経費として計上せず、減価償却という手続きで数年にわたって必要経費として計上していくことは皆さんご存じかと思います。

 

減価償却費の計算方法については、次のように区分されます。

 

   ■10万円以上20万円未満のもの・・・

             1年間に購入した『10万円以上20万円未満のもの』
             を合計して、その合計額を3で割った金額を3年間で均
             等に必要経費としていく方法。

 

   ■20万円以上のもの・・・

             その資産の種類毎に定められた『耐用年数』を用いて『定
             額法』や『定率法』などの方法によって計算した金額を必要
             経費としていく方法。

 

 

ところが現在は特別に

 

 

 

         ●常時使用する従業員数が1000人以下の事業者で

        ●青色申告の適用を受けている場合には

        ●30万円未満の減価償却資産について

        ●年間300万円を限度として一度に必要経費に計上しても良い

 

 

 

ことになっているのです。

 

 

これを中小企業者の少額減価償却資産と呼びます。

 

  

詳しくは最寄りの税務署などにお尋ね頂ければ教えてもらえると思います。

 

これも【知っているだけで】大幅な節税が可能となりますね。

 

このように青色申告にはたくさんの特典があります。

 

これから事業を始められる方は、ぜひ青色申告を選択しましょう!

 

また現在白色申告を選択している方も、来年からは是非青色申告を検討してみてくださいね。

 

 

ブログランキングに参加しています。

ご協力いただければ、うれしいです! 
                     ↑
愛のワンクリック!ありがとうございますm(__)m 

 

 

2007年1月25日

コメントを投稿